デグナーのシートバッグ、ツーリングに最適な商品を紹介

デグナーシートバッグ
Pocket

この記事を読まれている方は、ツーリング用にデグナーのシートバッグの購入を検討されている方なのではないでしょうか。

デグナーのシートバッグは、デザインと機能性の高さから、ツーリング好きのライダーに人気です。

今回は、そんなデグナーのシートバッグを、ツーリング向けとキャンプ向けモデルに分けてご紹介します。

現在デグナーのシートバッグを購入を検討されている方は是非参考にして下さい。

デグナーとは

デグナーシートバッグトップ

出典:株式会社 デグナー

株式会社 デグナーは、1987年にフルオーダーのレーシングスーツメーカーとして創業。

熟練の職人が作る革製品が人気のバイク用品メーカーで、レザージャケットやサイドバッグは仕上げと使い勝手の良さが魅力です。

革製品は経年変化を楽しむもので、長年直しながら使うものという思いから、自社工場では、グローブからウエアまで次自社と他社を問わずに修理を受けており、革製品の小物と相性の良いアメリカンタイプのバイクに乗られる方に絶大な人気を誇ります。

デグナーのシートバッグをご紹介

デグナーは革製品だけというイメージがありますが、週末のツーリングに求められる性能を詰め込んだ、ポリエステルやナイロンなどのテキスタイルバッグも人気があります。

その支持層は、ネイキッドからアメリカンなど車種と年齢層を問わず広がっています。

スタンダードタイプシートバッグ

NB-150 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ26cm / 幅20cm / 高さ17cm
  • 容量 :5リットル〜8.5リットル
  • 重量:-Kg
  • カラー:ブラック / レッドパイピング
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥9,612
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りツーリングに最適
  • フレキシブルジップ付きで容量可変に対応しアジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備
  • 持ち運びに便利♪ショルダーベルト標準装備レインカバー標準装備
  • 付属のショルダーベルトで降車時の持ち運びに便利
  • リフレクターで夜間後続車への視認性アップ
  • フラップ裏にはメッシュのファスナーポケットがあり車検証などを入れることができます

NB-145 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ29cm / 幅27.5cm / 高さ23cm
  • 容量 :10リットル〜13リットル
  • 重量:939g
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥10,584
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで125cc〜リッターバイクまで幅広い車種の日帰りツーリングに最適
  • フレキシブルジップ付きで容量可変に対応しアジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備
  • 持ち運びに便利♪ショルダーベルト標準装備レインカバー標準装備
  • 降車時の持ち運びに便利な持ちて付き
  • リフレクターで夜間後続車への視認性アップ

NB-151 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ34cm / 幅27cm / 高さ18cm
  • 容量 :10リットル〜16リットル〜21リットル
  • 重量:-g
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥15,984
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りツーリングに最適
  • フレキシブルジップ付きで二段階の容量可変に対応
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備
  • 降車時はベルトを引き出せばリュックに早変わり
  • リフレクターで夜間後続車への視認性アップ
  • フラップ裏にはメッシュのファスナーポケットがあり車検証などを入れることができます

NB-128 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ36cm / 幅25cm / 高さ16cm
  • 容量 :8リットル〜14リットル
  • 重量:880g
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥10,260
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りツーリングに最適
  • ジッパーで簡単に8リットル〜14リットルに容量変更が可能
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備
  • 降車時はベルトを引き出せばリュックに早変わり
  • トップは米軍でも採用されているデジタルカモ仕様

NB-101 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ43cm / 幅54cm / 高さ29cm
  • 容量 :18リットル〜34リットル
  • 重量:1.84kg
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥21,384
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りや宿泊ツーリングに最適
  • 18リットル〜34リットルに容量変更が可能なシートバッグ
  • シートにまたがる独自の鞍型シルエットを採用
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備

NB-120 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ36cm / 幅41cm / 高さ21cm
  • 容量 :9.5リットル〜14リットル
  • 重量:1.24kg
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥16,200
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りや宿泊ツーリングに最適
  • ハーレーのシーシーバーにも装着可能
  • 9.5リットル〜14リットルに容量変更が可能なシートバッグ
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備

NB-119 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ35cm / 幅30cm / 高さ17cm
  • 容量 :9.5リットル〜16リットル
  • 重量:1.24kg
  • カラー:ブラック / レッドパイピング
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥14,580
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りや宿泊ツーリングに最適
  • 使い勝手を重視した仕切りのない1室タイプの収納スペース
  • 9.5リットル〜14リットルに容量変更が可能なシートバッグ
  • 本体蓋の裏には便利なポケットを装備 
  • レインカバー専用のポケットもあるので、雨が降ってきても慌てる事なくカバーを取り出せます
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備
  • 持ち運びに便利な持ち手付き

NB-95 アジャスターシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ36cm / 幅25cm / 高さ16cm
  • 容量 :8リットル〜14リットル
  • 重量:4.15kg
  • カラー:ブラック / レッドパイピング
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥9,720
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで日帰りツーリングに最適
  • スポーツバイクの小さなリアシートにも対応
  • 使い勝手を重視した仕切りのない1室タイプの収納スペース
  • 8リットル〜14リットルに容量変更が可能なシートバッグ
  • 本体裏側のストラップを使ってショルダーバッグにもなるので、ラクラク持ち運び可能
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備
  • 持ち運びに便利な持ち手付き

キャンプツーリング向けシートバッグ

NB-53 ビッグシートバッグ

商品情報
  • ブランド名 : DEGNER(デグナー)
  • サイズ:長さ25cm / 幅46cm / 高さ38cm
  • 容量 :35リットル〜52.5リットル
  • 重量:2.68kg
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステル
  • 参考価格:¥20,520
おすすめポイント
  • かんたん取付の容量可変バッグで宿泊ツーリングに最適
  • 旅仕様オールインワンタイプ長旅でも安心の大容量
  • 使い勝手を重視した仕切りのない1室タイプの収納スペース
  • 35リットル〜52.5リットルに容量変更が可能なシートバッグ
  • 左側ポケットに室内内部にアクセス出来るポケットを装備
  • 濡れた雨具を収納可能なナイロンメッシュケースを装備
  • アジャスターコードで簡単装着出来るレインカバーを標準装備

関連記事

シートバッグ / タンクバッグの選び方

ブランドとメーカー別

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事では、デグナーのシートバッグをご紹介させていただきました。

今新規の購入や買い替えで、デグナーのシートバッグの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

Pocket

コメントを残す

*