ゴールドウインのバイクレインウェアと効果的な使い方を紹介

ゴールドウインレインウェア
Pocket

この記事を読まれている方は、新しくバイク用のレインウェアを購入される方や、買い替を検討されていて、ゴールドウインのレインウェアについて情報を調べていらっしゃる方なのではないでしょうか。

バイク用のレインウェアは各社から多様な製品が販売されていますので、購入を検討する際にどれが良いのか悩んでしまいますよね。

この記事では、初めてレインウェアを購入される方や、買い替えを検討されている方に向けて、レインウェアの効果的な使い方とゴールドウインのレインウェアをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ゴールドウインとは

ゴールドウインのレインウェア

出典:株式会社ゴールドウイン

株式会社ゴールドウインは、1951年に津澤メリヤス製造所という名前で創業しました。

最初は平編みで編んだ布地で作成した、靴下やセーター等の製品を作る会社でしたが、1963年に社名を現在の株式会社ゴールドウインに変更し、1983年からモーターサイクルウエアの製造販売を開始。

企業理念に、「スポーツのある豊かな暮らしを築き上げること」を掲げていて、そのファン層には、しっかりした安全と機能性を求める大人のユーザーが多いのが特徴。

バイクレインウェアの効果的な使い方

この章では、バイクレインウェアの効果的な使い方についてご説明します。

レイングローブとの併用

バイクレインウェアの効果的な使い方でおすすめなのが、レイングローブとの併用です。

雨天やツーリング先での降雨時に晴天時に使用しているグローブには簡易的な撥水機能が備わっているかもしれませんが、夏用のメッシュやパンチングレザーのグローブでは、すぐに手全体が濡れてしまいます。

グローブが濡れはじめると、早く目的に付きたいという気持ちの焦りや、水分を含んで不快なグローブがレバーやスロットルの操作に影響が出てしまうので、とても危険です。

また、夜間や山間部など気温が低い時間や場所を走行する際、濡れた部分に走行風があたると真夏でも感覚が鈍くなってしまいます。

このような事態に陥らない気持ちの余裕を持つためにも、雨天や遠出のツーリングの際は、レインウェアと一緒に完全防水のレイングローブを持参し使用するようにしましょう。

※レインウェアの商品構成はジャケットとパンツのセット販売ですので、レイングローブは別途の購入となります。

ブーツカバーとの併用

バイクレインウェアの効果的な使い方でおすすめなのが、ブーツカバーとの併用です。

多くの方がバイクに乗車する際は、バイク専用の防水ライディングシューズを履いているし、レインウェアのパンツも履くのでブーツカバーは必要ないと思われるのではないでしょうか。

しかし、ライディングシューズは防水使用でも、ライディングシューズの履き口や紐靴であればアイレット部分からの浸水や、ギアチェンジでレインウェアの裾部分がずり上がった部分からの浸水。

対向車やご自身が深い轍を走行して跳ね上げた雨水で濡れる等、様々な理由で気がついたらライディングシューズ内部がビショビショになっていたという事があります。

爪先や足裏が長時間濡れた状態だと、不快感でライディングに集中できませんし、水虫になる可能性もありますので、気持ちの余裕を持つためにも、雨天や遠出のツーリングの際は、レインウェアと一緒にブーツカバーを持参するようにしましょう。

※レインウェアの商品構成はジャケットとパンツのセット販売ですので、ブーツカバーは別途の購入となります。

バイクレインウェアの選び方

バイク用レインウェアを選ぶ際に大事なのは大きく以下の三つです。

  • 雨天での視認性を向上させるリフレクターの有無。
  • 走行風でバタつかないようにする絞りといったアジャスタの有無
  • 浸水や蒸れを防ぐ防水性と透湿性の有無

上記意外にも選ぶ際の注意は、バイクのブログ内の以下記事にてご紹介していますので、ぜひご一読ください。
バイク用レインウェアの選び方を紹介

ゴールドウインのバイクレインウェアをご紹介

この章では、ゴールドウインのバイクレインウェアをご紹介します。

Gベクター2 コンパクトレインスーツ

商品情報

  • ブランド名:GOLDWIN(ゴールドウイン) 
  • サイズ : S / M / L / O / XO / BM / WM / WL
  • カラー : ブラック / ターコイズ / アーミーグリーン / ブラックサンビーム / ブラックレッド / ブラックライトグレー / サンレッドマンゴーオレンジ
  • 耐水圧 : 20,000mm
  • 透湿性 : 4,500g/m²/24h
  • バタつき防止機能 : ○
  • ベンチレーション : ○
  • リフレクター : ○
  • 縫い目から水のしみ込み抑止 : ○
  • 参考価格 : ¥11,400

おすすめポイント

  • 防水透湿素材のGベクター2を使ったレインウェア
  • 豊富なサイズとコンパクトな収納が魅力のベストセラーモデル
  • 走行中のバタつきを抑える袖幅調整タブを装備
  • コンパクトな設計なので、携帯におすすめ

Gベクター3 コンパクトレインスーツ

商品情報

  • ブランド名:GOLDWIN(ゴールドウイン) 
  • サイズ : S / M / L / XL / XXL / BM / WM / WL
  • カラー : アーミーグリーン / アーミーグリーンライム / ブラック / ブラックサンビーム / ターコイズ / ブラックレッド / ブラックライトグレー
  • 耐水圧 : 20,000mm
  • 透湿性 : 8,000g/m²/24h
  • バタつき防止機能 : ○
  • ベンチレーション : ○
  • リフレクター : ○
  • 縫い目から水のしみ込み抑止 : ○
  • 参考価格 : ¥12,798

おすすめポイント

  • 防水透湿素材のGベクター3を使ったレインウェア
  • 耐水圧20,000mm、透湿度8,000g/m2/24hの高機能レインウェア
  • 豊富なサイズとカラーバリエーションから選択が可能
  • 走行中のバタつきを抑える袖幅調整タブやリフレクション等の基本機能が充実
  • コンパクトな設計なので携帯におすすめ

Gベクター プロフェッショナル コンパクトレインスーツ

商品情報

  • ブランド名:GOLDWIN(ゴールドウイン) 
  • サイズ : S / M / L / XL / XXL / BM
  • カラー : ブラック×ライトグレー / ライトグレーレッド / サンビームブラック / アズテックブルーライトグレー
  • 耐水圧 : 20,000mm
  • 透湿性 : 8,000g/m²/24h
  • バタつき防止機能 : ○
  • ベンチレーション : ○
  • リフレクター : ○
  • 縫い目から水のしみ込み抑止 : ○
  • 参考価格 : ¥19,487

おすすめポイント

  • 防水透湿素材のGベクタープロフェッショナルを使ったレインウェア
  • 耐水圧40,000mm、透湿度20,000g/m2/24hの高機能レインウェア
  • 豊富なサイズとカラーバリエーションから選択が可能
  • 走行中のバタつきを抑える袖幅調整タブやリフレクション等の基本機能が充実
  • コンパクトな設計なので携帯におすすめ

GOLDWIN コンパクトシューズカバー

商品情報

  • ブランド名:GOLDWIN(ゴールドウイン) 
  • サイズ : M / L
  • チェンジペダルよう爪先保護パッド :  ○
  • くるぶし保護パッド : ☓
  • 参考価格 : ¥4,012

おすすめポイント

  • 靴底がなく、小さくたためる防水カバー
  • シューズやスニーカー向けのショート丈
  • ドローコードで絞りを容易に行なえる
  • 巻き付け式なので着脱が簡単

GOLDWIN コンパクトブーツカバー

商品情報

  • ブランド名:GOLDWIN(ゴールドウイン) 
  • サイズ : M / L
  • チェンジペダルよう爪先保護パッド :  ○
  • くるぶし保護パッド : ☓
  • 参考価格 : ¥4,446

おすすめポイント

  • 靴底がなく、小さくたためる防水カバー
  • オフロードブーツ向けのロング丈
  • ドローコードで絞りを容易に行なえる
  • 巻き付け式なので着脱が簡単

バイク用レインウェアに関連する記事をご紹介

バイクのブログ内で、バイク用レインウェアに関連する記事をご紹介します。

バイク用レインウェアの選び方とメンテナンス方法

バイク用レインウェアメーカー別記事

バイクで雨の日に走行する際の注意と対処法

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事ではゴールドウインのバイクレインウェアをご紹介しました。

ゴールドウインのGベクター プロフェッショナル コンパクトレインスーツは、透湿防水性の高さだけではなく、洗濯試験で100回洗濯しても80%の撥水性能を維持するとされる100洗3級のレインウェアですので、雨の日に長距離走行される方や、高機能なレインウェアをお探しの方にオススメします。

この記事が現在ゴールドウインのレインウェアの購入で迷われている方の参考になりましたら幸いです。

Pocket

コメントを残す

*