RSタイチのシートバッグをツーリング用途別に分けて紹介

RSタイチのシートバッグ
Pocket

この記事を読まれている方は、ツーリング用にRSタイチのシートバッグの購入を検討されている方なのではないでしょうか。

RSタイチはデザインと機能性の高いレーシングスーツやジャケット、ツーリンググッズを製造販売しているメーカーで、多くのライダーから支持されているメーカーです。

この記事では、そんなRSタイチのシートバッグについて、ツーリングの用途別にご紹介していますので、現在シートバッグの購入で情報を集めていらっしゃる方は是非参考にして下さい。

記事の最後にシートバッグとタンクバッグの選び方についても記載していますので、合わせてご一読いただけましたら幸いです。

RSタイチとは

RSタイチ-TOP

出典:株式会社 アールエスタイチ

株式会社アールエスタイチは、1975年に元モトクロスライダーの吉村太一さんが創業したバイク用品を製造販売している会社です。

デザインと機能性を併せ持った魅力的な商品を製造販売しているメーカーで、バイク用レインウェアのドライマスターシリーズや、CE規格を通過したバイク用プロテクターは安全性と知名度が高く、多くのライダーに愛されています。

シートバッグの効果的な使い方

シートバッグを使われる際は、一緒にタンクバッグやサイドバッグを使われると荷物の積載量が増し、ツーリングをより楽しむ事ができるようになります。

まだタンクバッグをお持ちで無い方はこの機会にご一緒に購入されることをオススメします。

RSタイチのシートバッグをご紹介

この章では、RSタイチのシートバッグをご紹介します。

日帰りから一泊のツーリング向け

RSB305 スポーツ シートバッグ13

商品情報
  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ:長さ32cm / 幅26cm / 高さ24cm
  • 容量 :10リットル〜13リットル
  • 重量:1.02kg
  • カラー:ブラック
  • 素材: ナイロン
  • 参考価格:¥9,303
おすすめポイント
  • 1泊程度のツーリングにオススメの荷室容量を変更可能なシートバッグ
  • 容量を10l〜13lに変更可能
  • メインの荷室以外の収納ポケットを装備
  • 滑り止め加工でバッグの安定性が向上
  • ショルダーストラップとレインカバーを装備
  • 被視認性を高めるリフレクターで夜間も安心

一泊以上のツーリング向け

RSB304 ラージ シートバッグ30

商品情報
  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ:長さ37cm / 幅35.5cm / 高さ20.6cm
  • 容量 :20リットル〜30リットル
  • 重量:2.42kg
  • カラー:ブラック
  • 素材: ナイロン
  • 参考価格:¥14,250
おすすめポイント
  • 連泊のロングツーリングにオススメの荷室容量を変更可能なシートバッグ
  • 乗り降りしやすいローフォルム
  • 小物の収納に便利なアウターポケット
  • 両サイドのジッパーで20l〜30lに容量変更が可能
  • 底面の滑り止め加工で積載時の安定性が向上
  • 夜間の被視認性を高めるリフレクターを装備
  • レインカバー付属なので雨天でも安心
  • ショルダーストラップ付属

RSB313 ラージ シートバッグ32

商品情報
  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ:長さ34cm / 幅44cm / 高さ32cm
  • 容量 :30リットル〜32リットル
  • 重量:-kg
  • カラー:ブラック
  • 素材: ナイロン
  • 参考価格:¥15,235
おすすめポイント
  • 連泊のロングツーリングにオススメの荷室容量を変更可能なシートバッグ
  • 30l〜32lに容量変更が可能
  • 新開発の車体固定用ベルト取付が瞬時の着脱が可能
  • 乗り降り側のポケットは取り出し頻度の高い貴重品用の仕切りを設定
  • 使い勝手を考え右側から荷室にアクセス可能な設計
  • レインカバー付属なので雨天でも安心

シートバッグ関連記事一覧

バイクのブログ内で、ツーリングバッグに関連する記事をご紹介します。

ツーリング用バッグの選び方

ブランドとメーカー別

ツーリングをより充実させる為の記事をご紹介

バイクのブログ内で、ツーリングをより充実させる為の記事をご紹介します。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事では、RSタイチのシートバッグをご紹介させていただきました。

RSタイチのシートバッグは、キャンプで連泊されるような方よりも宿泊施設を利用したロングツーリングや、ストーブや水筒などを積んで出先の湧き水で珈琲を楽しむといった楽しみ方をされるライダーに向いているシートバッグです。

今ツーリング用にシートバッグの新規の購入や買い替えをお考えの方はぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

Pocket

コメントを残す

*