2018年夏のツーリング向け3シーズンジャケットの選び方!

ライディングジャケット選び方
Pocket

この記事を読まれている方は、夏のツーリングシーズンに向けて新しくライディングジャケットを購入されようとしている方なのではないでしょうか。

購入するジャケットをフルメッシュジャケットにしようか、3シーズンジャケットにしようか、プロテクターの有無等で悩んでいて、多くのページを閲覧されていることと思います。

この記事では、そんな方に、パンチングレザー等の革素材意外のナイロン製ライディングジャケットの選び方と、おすすめのジャケットをご紹介させていただきます。

夏用ライディングジャケットの種類

ライディングジャケット選び方

夏用ライディングジャケットの種類には大きく二種類あります。

各ジャケットに、メリットとデメリットが有りますので、以下にてご説明します。

フルメッシュジャケット

フルメッシュジャケットは、ジャケットの生地全体にメッシュ加工がされているライディングジャケットです。

メリット

よく日陰を着て走る感覚と言われ、炎天下の中走行しても不快感を、ほぼ感じずにツーリングを楽しむ事が出来ます。

走行風が抜けていくので、3シーズンジャケットと比べ圧倒的にムレ感や、肌に張り付くベタつき感が少ないので、走り続けていれば一日中快適にツーリングを楽しめます。

風の影響を感じずに走行する事が出来るので、走行風による疲労が軽減されます。

また、3シーズンジャケットより、購入金額が安い商品が多いのも特徴です。

デメリット

フルメッシュジャケットは酷暑に特化していますので、晴天と高温意外の気象変化や温度変化に対応出来ません。

急な降雨や高原のトンネルや夕方に気温が下がってきた際に、肌寒さを感じても絶えず冷風に晒され続ける事になりますので、購入の際は注意しましょう。

3シーズンジャケット

3シーズンジャケットは、ジャケットの胸や腕部分にメッシュ加工がされていて、秋の中盤頃、ライダーの多くが乗り納めをする時期頃まで使用可能なライディングジャケットです。

メリット

3シーズンジャケットは、メッシュ部分が少なく、気温や天候、早朝から深夜まで時間を問わずに使用可能な点が、最大の魅力です。

デメリット

欠点をあげるとすれば、メッシュ部分が少なく、真夏の日中に渋滞の中長時間走行する際は、冷感インナーを活用しないと、とかなり厳しい点です。

夏用ライディングジャケットを選ぶポイント

夏用ライディングジャケットを選ぶ際のポイントについて、プロテクターの有無などのポイントをご紹介します。

プロテクター

バイクに乗車する機会が多くなるということは、必然的に事故に遭遇する可能性も上がるということです。

そんな万が一の時に、しっかりしたプロテクターが入っているかいないかで怪我の具合も変わってきます。

最低限、CE規格のプロテクターが肩 / 肘 / 腕 / 背中に入っている商品を選ぶようにしましょう。

着脱可能なインナー

夏場のツーリングは、早朝から出かけ、目的地は高原ということが多いです。

高原も市街地より気温が低く、真夏でも肌寒さを感じる事があります。

また、運良く高原の気温が高くても、マスツーリングでは帰宅をわざと送らせて、夕方を外す事が多く、帰りに標高の高い峠を一つ越える際などにガタガタ震え出すなんてことも。

そうならない為にも、着脱可能なインナーが付いているジャケットを選ばれる事をおすすめします。

夏用ライディングジャケットをご紹介

この記事では、ワールドスーパーバイクやモトGPという最高峰のバイクレースでレーシングスーツを提供しているメーカーのライディングジャケットをご紹介します。

※ご紹介している価格は2018年4月29日時点のものです。

ベイショア エアージャケット

商品情報

  • ブランド名:alpinestars(アルパインスターズ) 
  • 品番:3304618
  • サイズ : S / M / L / XL / 2XL
  • ジャケットタイプ : 3シーズン
  • プロテクター : 有(肩 / 肘 / 背)
    CE規格プロテクター : 肩 / 肘
  • 取り外しインナー : 有
  • ブランドロゴ主張度 : 中
  • 参考価格 : ¥30,792

おすすめポイント

  • ウィンドブレーカーを搭載し、気温の変化にも対応可能な高機能メッシュジャケット
  • メッシュパネルを胸、背、及び袖部分に配置して冷却性能をアップ
  • ウエストと袖部分に調整機能を装備しているので、ライディング時のフィット感を向上
  • インナーには防水ウォレットポケット
  • ウエストの接続ジッパーで、アルパインスターズのライディングパンツとの連結が可能
  • 取り外し可能なウインドブレーカー。
  • CE認可取得済みのBio-Lightプロテクターを肩と肘部分に装備

商品説明

ベイショア エアージャケットは、取り外し可能なインナーが付いているので、天候や気温の変化にも対応可能なライディングジャケットです。

汗をかきやすい、胸 / 背 / 袖の部分がメッシュになっているので、冷却性能が高いのが特徴。
 

袖部分にアジャスターが付いているので、走行時のバタつきを軽減出来ます。


ポケットは、ハンドポケットの他に、インナーに防水
のウォレットポケットがあります。


HYPER FLUX D-DRY JACKET 

商品情報

  • ブランド名:DAINESE(ダイネーゼジャパン)
  • 品番:-
  • サイズ : 44(S) / 46(M) / 50(L) / 52(XL) / 54(XXL)
  • ジャケットタイプ : 3シーズン
  • プロテクター : 有(肩 / 肘)
    CE規格プロテクター : 肩 / 肘
  • 取り外しインナー : 有
  • ブランドロゴ主張度 : 中
  • 参考価格 : ¥45,000

おすすめポイント

  • 胸部プロテクターにも対応した万能モデル
  • 軽量なモデルにも関わらず、様々な機能性を兼ね備えています
  • 摩擦に対する耐久性と引き裂き強度が極めて高いのが特徴
  • 仕上げ時にナノテクノロジーを応用した研究によって開発された特殊加工が施されているため、防水/耐油性に優れています
  • D-DRYメンブレンは蒸散性が高いので、あらゆる気象条件で、体が発した汗を蒸発させることができます
  • 肩、肘に使わているプロテクターは、EN 1621-1規格による認定取得の複合保護材

商品説明

HYPER FLUX D-DRY JACKETは、通気性の良さや軽量といった快適さも兼ね備えているのが特徴です。

防水効果と気密性、蒸散性が高い素材で構成されたライディングジャケットなので、炎天下でも快適に走行することが可能。

取り外し可能インナー には、耐水 / 防水 / 透湿性能に優れたD-Dryフィルムが付いているので、インナー携行すれば、高原で少し肌寒くなった時でも安心です。

 背中部分のプロテクターは付属しませんが、別途購入していただけば、背部と胸部のプロテクターを装着可能です。

AIR FRAME D1 TEX JACKET

商品情報

  • ブランド名:DAINESE(ダイネーゼジャパン)
  • サイズ : 44(S) / 46(M) / 50(L) / 52(XL) / 54(XXL)
  • ジャケットタイプ : 3シーズン
  • プロテクター : 有(肩 / 肘)
    CE規格プロテクター : 肩 / 肘
  • 取り外しインナー : 有
  • ブランドロゴ主張度 : 中
  • 参考価格 : ¥27,500

おすすめポイント

  • 人気のAIR-FRAME TEXシリーズが新しくなって登場
  • トップクラスの通気性と着脱式ウインドストップライナーによる調整機能が魅力
  • 刻々と変化する気温や走行状況に対応する、着脱式ウィンドストップライナーを装備したツアラーモデル
  • ライナーを外せばフルメッシュジャケットと同等の通気性
  • ダイネーゼ製のパンツとの連結可能
  • シティライディングからロングツーリングなどにおすすめ

商品説明

AIR FRAME D1 TEX JACKETは、3シーズンジャケットに求められる、通気性と着脱可能な防風インナーといった基本性能がしっかりと詰まったジャケットです。

基本性能がしっかりした、ダイネーゼの製品にもかかわらず、購入しやすい価格が設定されているので、人気の3シーズンジャケット。

防水効果と気密性、蒸散性が高い素材で構成されたライディングジャケットなので、炎天下でも快適に走行することが可能。

メッシュファブリックと、Quick Dry Fabricで構成されたジャケットなので、通気性と速乾性に優れています。

 取り外し可能インナー は、シートバッグ等に入れて携行すれば、夏場の早朝や深夜のツーリングでも対応できます。

 背中部分のプロテクターは付属しませんが、別途購入していただけば、プロテクターを装着可能です。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

夏用とはいえ、高速道路や高原に出かけられる際には、フルメッシュジャケットではなく、対応力のある3シーズンジャケットを選ばれることをおすすめします。

ご紹介した3シーズンジャケットは、少し高めの商品ですが、万が一の際に後悔しないように少し高くても安心安全を感じられるジャケットを購入するようにしましょう。

この記事が、ジャケット購入で悩まれている方の参考になれば幸いです。

Pocket

コメントを残す

*