バイク夏服装、速乾冷感インナーの選び方とおすすめ商品紹介

バイク夏服装
Pocket

この記事を読まれている方は、夏のバイクツーリングに向けて、服装品の中でも手頃な、速乾冷感インナーを購入しようとされていて情報を集めていらっしゃるのではないでしょうか。

しかし情報を集めるうちに、速乾冷感インナーには、接触冷感や吸水速乾という分け方があって、更に情報を集めようとネットで検索されいる事と思います。

この記事では、夏の服装にオススメの速乾冷感インナーについて、なぜ速乾冷却インナーが必要なのかと、速乾冷感インナーの選び方と、最後にオススメのインナーを紹介させていただきますので、ぜひ参考にしていただき、夏のバイクツーリングシーズンを満喫していただければと思います。

真夏のツーリングで走る際に想定される状況
バイク夏服装

まず最初に、真夏のツーリングで想定される走行状況についてご説明します。

真夏のバイクでツーリングはとても暑い

真夏の日中に高原以外の場所を走行した際に想定される状況としては、当然ですがとても暑いということです。

外気温は30度を超える日も珍しくないですし、直射日光にさらされたアスファルトは熱せられ、路面温度はグングン上昇し外気温をよりも高くなります。

行楽に出掛ける車やバイクで一般道も高速道路も渋滞が頻発して、風を受けて走るというのがかなり難しいと考えてください。

渋滞を避けて高速道路を走行していても、ドライヤーの温風が吹いている状態なので、暑さ対策を何もしていないと、大量の汗をかいても蒸発が追いつかず、内部が蒸れ体温が上昇し軽い熱中症で、意識がフイに途切れる可能性もあり、とても危険です。

また、バイク自体もニーグリップしている膝や足の近くには、バイクのエンジンもあります。

真夏バイクに乗車する際は、必ず夏の服装をして走行しましょう。

バイク乗車時に速乾冷却インナーがなぜ必要なのか

この章では、何故夏バイクに乗車する際の服装に速乾冷却インナーが必要なのかについてご説明します。

夏の熱さ対策

真夏に半袖姿で走っている方を目にすると思います。
歩行者やドライバー目線では涼しそうと思うかもしれませんが、実際に走るとそんな事はなく、とても暑いです。

日焼け止めを塗れば、しばらくお風呂に入れないような酷い日焼けは防げるかもしれませんが、直接日差しを受けるので、肌が焼けるように熱いです。

速乾冷却インナーを着用すると、確かに信号待ちで停車している際は暑いですが、青になって動きだせば、走行風ですぐに汗が乾き涼しく快適に走れます。

熱中症予防

熱中症は、日差しが強く、気温や湿度が高い状態が続き、体温調整機能が乱れて体内に熱がこもり、結果体温が急激に上昇することで、水分とミネラルが失われることで、目眩や頭痛といった症状を発症するとされています。

夏のツーリングは、想像以上に暑く汗を大量にかきますが、速乾冷却インナーを取りいれた夏用の服装をする事で、効率よく汗を処理し、熱中を防ぎ快適に走る事が出来るようになります。

汗によるベタつきを軽減

夏のツーリングで不快なのが、汗によるベタつきです。

大量の汗で、シャツやパンツが肌に張り付き、外気温の高さと日本の夏特有の湿度の高さと重なって、強いストレスを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時に速乾冷却インナーを取り入れた服装をすることで、ベタつきを軽減させる事が出来ます。

バイク夏用インナーの種類

この章では、バイク夏用インナーのタイプについてご説明します。

接触冷感

接触冷感とは、肌が素材に触れた際に、冷たく感じることで、夏用インナーで多く取り入れられている夏用インナーの種類です。

触れた瞬間に冷たさを感じられますが、永続的に冷たさが続くという商品ではありません。

吸水速乾(吸汗速乾)

吸水速乾は、汗を素早く吸収し排出乾燥させることが出来る素材です。

接触冷感よりも、バイクの夏ツーリング向けの服装に取り入れたい素材で、熱中症の原因となる大量の汗による内部の蒸れを効率的に排出し解消してくれます。

バイク夏用インナーの選び方

この章では、バイク夏用インナーの選び方についてご説明します。

吸水乾燥性があるかどうか

夏にバイクで走ると、想像以上に汗をかきます。

一時の冷感よりも、その汗を効率的に排出して素材を乾燥させることで、肌とインナーをサラッとした状態に保つ事が出来る、吸水速乾性の高いインナーを選びましょう。

バイク専用の設計がされている

バイク夏用のインナーを選ぶ際は、フィンガーホールに親指を引っ掛けることで、ずり上がりを抑えられたり、熱がこもりやすい部分にメッシュ加工がされているといった、バイク用の設計がされている物を選ぶことで、より快適にツーリングを楽しむ事が出来ます。

上半身と下半身をセットにする

夏にバイクツーリングで走行していると、下半身部分は走行風を受けにくく、前方から抜けてくるエンジンの熱を受けて想像以上に汗をかきベタつきます。

夏用インナーは、ほぼ全ての商品で上半身と下半身用が発売されていますので、より効果的に暑さ対策をするために、セットでの購入をオススメします。

頭部のと首部分の暑さ対策も忘れずに

多くの方が忘れがちなのが、頭部のインナーキャップと首元のネッククーラーです。

頭部は、ヘルメットで覆われているので熱がこもり蒸れやすい場所です。
長時間の蒸れが続くと、頭頂部やおでこ部分がの皮膚がふやけて痒くなってきますので、吸水速乾インナーを取り入れて、効果的に蒸れを解消しましょう。

また、首周りを部分も日焼けをしやすく暑さを感じやすい部分なので、ネッククーラー等首周りをインナー等を選ばれることをオススメします。

おすすめのバイク夏用インナーをご紹介

以下におすすめのバイク夏用インナーをご紹介します。

山城 BodyRegulator バイク用インナーウエア ローネック チャコール YKI-102

商品情報

  • ブランド名 : YAMASHIRO(山城)
  • サイズ : M / L / XL
  • インナータイプ : 吸水速乾(吸汗速乾)
  • 参考価格 : ¥2,896

おすすめポイント

  • 吸汗速乾素材で汗を効率的に発散
  • 熱源である赤外線を弾く先端素材を採用し、夏の厳しい日差しをシャットアウト
  • シャツ内温度を、約2度以上も下げ、インナーの中を快適に保ちます
  • ずり上がり防止にフィンガーフォールを採用
  • 首の日焼けを防止にローネックを採用
  • 汗をかきやすい脇下にメッシュにして、蒸れやすい部分には消臭テープを設置

山城 BodyRegulator バイク用インナーウエア パンツ ロング YKI-104

商品情報

  • ブランド名 : YAMASHIRO(山城)
  • サイズ : M / L / XL
  • インナータイプ : 吸水速乾(吸汗速乾)
  • 参考価格 : ¥2,923

おすすめポイント

  • ニーグリップがしやすいように、縫い目をずらしています
  • 吸汗速乾素材で汗を効率的に発散
  • 熱源である赤外線を弾く先端素材を採用し、夏の厳しい日差しをシャットアウト
  • シャツ内温度を、約2度以上も下げ、インナーの中を快適に保ちます
  • ずり上がり防止にフィンガーフォールを採用
  • 首の日焼けを防止にローネックを採用
  • 汗をかきやすい脇下にメッシュにして、蒸れやすい部分には消臭テープを設置

RSタイチ クールライド スポーツアンダーシャツ ブラック RSU265

商品情報

  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ : S / M / L / XL / XXL / 3XL / 4XL
  • インナータイプ : 吸水速乾(吸汗速乾)
  • 参考価格 : ¥8,780

おすすめポイント

  • 紫外線遮蔽率90%以上のUVカット機能
  • 汗を素早く発散し、ベトつき感を抑えます 
  • 気化熱の作用で衣服内の温度上昇を抑えます 
  • 衿元のべたつきを抑えるハイネック仕様 
  • ライディングフォームにフィットする立体パターンを採用 
  • 縫い代が肌側に出ないシームレス設計
  • 走行風を取り入れる箇所と汗が溜まりやすい箇所にメッシュを採用し
  • 抗菌防臭処理により、発汗による臭いの発生を抑えます 

RSタイチ クールライド スポーツアンダーパンツ RSU266

商品情報

  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ : S / M / L / XL / XXL / 3XL / 4XL
  • インナータイプ : 吸水速乾(吸汗速乾)
  • 参考価格 : ¥8,868

おすすめポイント

  • 内股のシームを無くし、タンクとの干渉を防ぎます 
  • 汗を素早く発散し、ベトつき感を抑えます 
  • 気化熱の作用で衣服内の温度上昇を抑えます 
  • ライディングフォームにフィットする立体パターンを採用 
  • 縫い代が肌側に出ないフラットシームを採用 
  • 走行風を取り入れる箇所と汗が溜まりやすい箇所にメッシュを採用し
  • 抗菌防臭処理により、発汗による臭いの発生を抑えます 
  • 紫外線遮蔽率90%以上

RSタイチ クールライド フェイスマスク RSX159

商品情報

  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ : ONE SIZE
  • インナータイプ : 吸水速乾(吸汗速乾)
  • 参考価格 : ¥2,850

おすすめポイント

  • 吸汗速乾素材なので、汗を素早く発散し気化熱の作用でヘルメット内を快適に保ちます 
  • 肌に優しい風合いの抗菌防臭処理された超微細繊維 
  • 紫外線遮蔽率90%以上のUVカット機能
  • 快適さを高めるシームレス設計
  • 薄手でコンパクトに収納可能

RSタイチ クールライド フルフェイスマスク RSX158

商品情報

  • ブランド名 : RSタイチ(アールエスタイチ)
  • サイズ : ONE SIZE
  • インナータイプ : 吸水速乾(吸汗速乾)
  • 参考価格 : ¥3,110

おすすめポイント

  • 目と鼻以外首元までを覆うので快適性がアップ
  • 吸汗速乾素材なので、汗を素早く発散し気化熱の作用でヘルメット内を快適に保ちます 
  • 肌に優しい風合いの抗菌防臭処理された超微細繊維 
  • 紫外線遮蔽率90%以上のUVカット機能
  • 快適さを高めるシームレス設計
  • 薄手でコンパクトに収納可能

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事では、バイク夏の服装で速乾インナーが何故必要なのか、についてと、選ぶ際の注意点ついてご紹介させていただきました。

夏のバイクツーリングは少し過酷な面もありますが、しっかりとした暑さ対策をすることで、熱中症を予防して快適に走る事ができますが、一番大事なのは疲れたと感じる前に、こまめに休憩して、水分を補給することです。

この記事が、これから夏のツーリグ用に服装を揃えようとされている方の参考になりましたら幸いです。

Pocket

コメントを残す

*