新潟ツーリングで絶対に行くべき場所おすすめ5選をご紹介

国道345号線-笹川流れ
Pocket

この記事を読まれている方は、新潟県へバイクツーリングに行こうとプランを考えて悩まれている方なのではないでしょうか。

しかし、初めて走りにいく新潟県で快適に走れる道やルート / 道路状況 / おすすめのビュースポット / 休憩出来る場所がわからずに困っていることと思います。

どんなに情報を調べても初めて走る場所や道は不安ですよね。

そこでこの記事では、初めての新潟ツーリングの計画でどこにいったら良いかを悩んでいる方に向けて、新潟ツーリングでおすすめの場所を5つ厳選してご紹介させていただきますので、是非参考にしてください。

2019/06/18に発生した地震による新潟県の通行規制情報

国道345号線

国道345号線-笹川流れ

新潟ツーリングでオススメの場所の1つ目は、国道345号線です。

国道345号線は、新潟県新潟市から、山形県飽海郡遊佐町まで続く国道です。

日本海を眺めながら、海岸線の適度なワインディングを気持ちよくを走ることができます。

ルート内には休憩施設も多く、新潟ツーリングで行き先に悩まれている方には、国道345号線を、絶対に行くべき場所としておすすめします。

※記事内では、「新潟県村上市瀬波上町」から「新潟県村上市勝木」までを紹介。
※夏場は早朝から海水浴を楽しむ方の路上駐車等で混雑しますので、走行には注意してください。

国道345号線の路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
綺麗な路面で大型車とのすれ違いも容易にできますが、一部急カーブと狭路がありますので、速度に注意してください。

2019/06/18に発生した地震による国道345号線の通行規制情報

[ 目的地までのルート ]
国道345号線瀬波上町交差点を笹川流れ方面へ⇒国道345号線
所要時間:約40分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/F1zYO5

国道345号線のおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
道の駅 笹川流れ

[ 施設の説明 ] 
道の駅 笹川流れは、国道345号線沿いにある道の駅です。
サンセットブリッジやサンセットテラスからは、日本海の夕焼けや、淡島や佐渡島の眺望が楽しめます。

施設内で販売している「日本海ソフトクリーム」がおすすめ。

[ 住所 ] 
新潟県村上市桑川892-5

[ TEL ] 
025-479-2017
[ 営業時間 ] 
4月1日-7月14日 9:00-18:00
7月15日-8月31日 8:30-19:00
9月1日-10月31日 9:00-18:00
11月1日-3月31日 9:00:-17:30

[ 定休日 ] 
毎月最終水曜日(11月-3月は毎週水曜日)
※上記以外にも、休館日および営業時間を変更する日がございますので、詳しくはお問い合わせください。

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ 自動販売機 ]  有
[ URL ]
http://www.sasagawanagare.jp/

魚沼スカイライン

魚沼スカイライン

新潟ツーリングでオススメの場所の2つ目は、新潟県道560号線 魚沼スカイラインです。

新潟県道560号線 魚沼スカイラインは、新潟県魚沼市から、新潟県十日町市まで続く県道。

ルート内に多くの展望スペースがありますので、山々の景色を楽しみながらツーリングする場所に最適。

新潟ツーリングで行く場所に悩まれている方に「魚沼スカイライン」は、絶対に行くべき場所としておすすめします。

魚沼スカイラインの路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
一部道路が狭く路面の荒れた区間がありますので、走行には注意してください。

[ 交通規制情報 ] 
2017年魚沼スカイライン冬期通行止めのお知らせ

[ 目的地までのルート ]
国道253号線八箇トンネルを通過してすぐのT字路を魚沼スカイライン方面へ⇒魚沼スカイライン
所要時間:約50分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/TkSRAL

魚沼スカイラインのおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
魚沼展望台

[ 施設の説明 ] 
魚沼展望台は、魚沼スカイライン沿いにある標高920mに位置展望台です。

展望台からは、塩沢石打や湯沢方面の眺望が楽しめます。

[ 住所 ] 
新潟県南魚沼市大沢周辺

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ]  有
[ 自動販売機 ]  無
[ URL ]
http://www.pref.niigata.lg.jp/minamiuonuma_kikaku/1286485253308.html

越後やまなみライン

越後やまなみライン-阿賀野川

新潟ツーリングでオススメの場所の3つ目は、国道290号線 越後やまなみラインです。

国道290号線 越後やまなみラインは、新潟県魚沼市から、新潟県村上市まで続く国道。
適度なワインディングが続く道で、山間の風景を楽しみながら走れます。

新潟ツーリングで行く場所に悩まれている方には、越後やまなみラインを、絶対に行くべき場所としておすすめします。

※記事内では、栃尾を経由して新潟県魚沼市から、新潟県阿賀野市までの道を紹介。

越後やまなみラインの路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
道幅は広く、路面も綺麗で、山間部をとても気持ち良く走ることが出来ます。
一部カーブに注意喚起の看板が無い個所がありますので、速度に十分注意してください。

[ 目的地までのルート ]
国道252号線渋川交差点を栃尾方面へ⇒国道290号線
所要時間:約2時間00分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/ZQSur0

越後やまなみラインのおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
道の駅 R290とちお

[ 施設の説明 ] 
道の駅 R290とちおは、国道290号線沿いにある道の駅。

近隣には名物のあぶらげを食べさせてくれるお店が多数ありますが、道の駅 R290とちおではその中の一つ、佐藤豆腐店のあぶらげを食べることができます。
新潟県長岡市とちお あぶらげ店マップ

[ 住所 ] 
新潟県長岡市栃尾宮沢1764

[ TEL ] 
025-877-0100

[ 営業時間 ] 
10:00-18:00 
※1月2日・3日は15:00まで

[ 定休日 ] 年末年始12月31日・1月1日
[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ 自動販売機 ]  有
[ URL ]
http://r290tochio.jp/

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] 
高齢者センターとちお 越後とちお温泉おいらこの湯

[ 施設の説明 ] 
越後とちお温泉 おいらこの湯は、国道290号線沿いにある温泉施設です。

高齢者福祉センターですが、一般の方も入れる温泉施設で、無料の足湯も併設されていて、ワインディングを走り疲れた体を休める場所に最適です。

[ 住所 ] 
新潟県長岡市赤谷179-2

[ TEL ] 
025-889-8590

[ 営業時間 ] 
日 月 火 水 木:11:00-20:00 
金 土:11:00-21:00

[ 定休日 ] 
毎週木曜日
年末年始:12月28日-1月4日 
※老人の日 9月15日に当たるときは、その翌日

[ 駐車場 ] 有
[ URL ]
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisetsu/fukushi/oirakonoyu.html

新潟県道95号線

新潟県道95号線-光ヶ原高原

新潟ツーリングでオススメの場所の4つ目は、新潟県道95号線です。

新潟県道95号線は、新潟県上越市から、長野県飯山市大字飯山まで続く県道。

適度なワインディングが続く高原の道で、山間の風景を楽しみながら走れます。
ルート内からは、新潟県と長野県、それぞれの眺望が楽しめます。

新潟ツーリングで行く場所に悩まれている方には、新潟県道95号線を、絶対に行くべき場所としておすすめします。

新潟県道95号線の路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
一部道路が狭く路面の荒れた区間がありますので、走行には注意してください。

[ 目的地までのルート ]
国道18号線島田交差点を新潟県道95号線方面へ⇒国道95号線
所要時間:約1時間20分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] https://goo.gl/OEiRgl

新潟県道95号線のおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 大神楽展望台

[ 施設の説明 ] 
大神楽展望台は、新潟県道95号線沿いにある展望台です。
展望台からは長野県の山々や千曲川の眺望が大パノラマで楽しめます。

[ 住所 ] 
長野県飯山市一山周辺

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ]  無
[ 自動販売機 ]  無
[ URL ] 無

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] 戸狩温泉 暁の湯

[ 施設の説明 ] 
ルートから少しそれた場所にある戸狩温泉 暁の湯は、源泉の温度が低いので加温はしているが、100%源泉掛け流しをしている日帰り湯です。

高原を走り冷えた体を温める場所に最適。

お風呂上りには、併設の「食事処とがり亭」で販売している戸狩ご当地ソフト とがりんとうソフトクリームがおすすめ。

※とがりんとうとは。
戸狩温泉の新名物で、信州りんごが入った「甘酸っぱいかりんとう」のことです。
同じ名物で「りんご豚まん」という商品もあります。

[ 住所 ] 
長野県飯山市豊田6530-1

[ TEL ] 
026-965-2648

[ 営業時間 ] 
10:00-21:00
4月-12月中旬:10:30-21:00 
※毎週月曜日は清掃の為営業開始が少し遅れます。訪れる際は事前に電話で確認をしてください。(祝日の際は翌日振替)

[ 定休日 ] 無
[ 駐車場 ] 有
[ URL ]
http://www.togarionsen.jp/tour/spa/akatuki.php?catid=5

六十里越雪わり街道

六十里越雪わり街道-六十里越街道開通記念碑

新潟ツーリングでオススメの場所の5つ目は、国道252号線 六十里越雪わり街道です。

国道252号線 六十里越雪わり街道は、新潟県柏崎市から、福島県会津若松市まで続く国道です。
全体を通して少し急なカーブが連続しますが、道幅も広く走りやすい道です。

雪解けシーズンには、覆道内から雪解けの水が滝のように流れる落ちる光景をみることができます。
新潟ツーリングで行く場所に悩まれている方には、六十里越雪わり街道を、絶対に行くべき場所としておすすめします。

六十里越雪わり街道の路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
綺麗な路面で、大型車とのすれ違いも容易にでき、気持ち良く走れますが、急なカーブが連続しますので、速度には十分注意してください。

[ 交通規制情報 ] 
2017年の国道252号線(六十里越雪わり街道)冬期通行止めのお知らせ

[ 目的地までのルート ]
国道290号線渋川交差点を会津若松方面へ⇒六十里越雪わり街道
所要時間:約1時間20分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/wyySi2

六十里越雪わり街道のおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
田子倉ダム

[ 施設の説明 ] 
六十里越雪わり街道沿いにある田子倉ダムは、全国屈指の規模を持つ重力式コンクリートダムです。

[ 住所 ] 
福島県南会津郡只見町大字只見字後山2476-230

[ TEL ] 
024-182-3150

[ 営業時間 ] 9:00-16:30

[ 定休日 ] 
毎週水曜日
冬期(11月19日-4月下旬)

[ 駐車場 ] 有
[ URL ]
http://www.power-academy.jp/learn/institution/detail.php?pcode=57

隣県のツーリングで絶対に行くべき場所情報

バイクのブログには、新潟県と隣接する県のツーリング記事もございますので、広域のツーリングプランをお考えの際に是非参考にしてください。

長野方面

新潟県から長野県へのツーリングをお考えの方はこちらの記事をお読みください。
長野ツーリングで絶対に行くべき場所!おすすめ5選!

群馬方面

新潟県から群馬県へのツーリングをお考えの方はこちらの記事をお読みください。
群馬ツーリングで絶対に行くべき場所!おすすめ5選!

ツーリングをより充実させる為の情報

初めてのツーリングプランを考えている方に、ロングツーリングを快適にする為の服装やツーリンググッズ、バイク用の防寒対策やプロテクターについて、知っているとバイクツーリングをより楽しめる記事をご紹介しますので、是非ご一読していただければ幸いです。

タンクバッグやツーリンググッズについて

ツーリングをより楽しむ為に、ぜひ揃えていただきたいグッズについて紹介している記事です。

バイクウエアや服装について

ツーリングに出掛ける際に、ぜひ揃えていただきたいバイクウエアについて紹介している記事です。

冬季のバイクツーリングで必要な防寒対策について

冬場の気温が低い時のバイクツーリングの防寒対策について紹介している記事です。

バイクプロテクターについて

ツーリングに出掛ける際に、ぜひ揃えていただきたい安全装備のプロテクターについて紹介している記事です。

季節と時間帯別のツーリングで注意する事について

急な降雨や冬季にツーリングを楽しむ方に、ライディングで知っていただきたい知識について紹介している記事です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

新潟県は、道路網が整備されていて、ツーリングする際は近隣へいかれてしまうか、海沿いへ出てしまう方が多いですが、山間のルートで面白い道もまだまだ沢山あります。

新潟ツーリングで行先に迷っている方は、この記事でご紹介している場所を参考に新潟ツーリングの計画をたててみてください。

Pocket

コメント

  1. ゆるり より:

    新潟市〜柏崎方面、シーサイドライン(日本海夕日ライン)も入れるべきでは?
    国道345号線と被るかもしれませんが、海岸線のワイディングルートは気持ちいいです。
    途中の寺泊のアメ横もオススメですし、出雲崎の道の駅は新潟県内ではライダーの聖地となっていますよ!

コメントを残す

*