和歌山ツーリングで絶対に行くべき場所おすすめ5選を紹介

国道480号線-あらぎ島
Pocket

この記事を読まれている方は、和歌山県へバイクツーリングに行こうとプランを考えて悩まれている方なのではないでしょうか。

しかし、初めて走りにいく和歌山県で快適に走れる道やルート / 道路状況 / おすすめのビュースポット / 休憩出来る場所がわからずに困っていることと思います。

どんなに情報を調べても初めて走る場所や道は不安ですよね。

そこでこの記事では、初めての和歌山ツーリングの計画でどこにいったら良いかを悩んでいる方に向けて、和歌山ツーリングでおすすめの場所を5つ厳選してご紹介させていただきますので、是非参考にしてください。

高野龍神スカイライン

高野龍神スカイライン

和歌山ツーリングでオススメの場所の1つ目は、高野龍神スカイラインです。

高野龍神スカイラインは、和歌山県伊都郡高野町と、和歌山県田辺市龍神村西を結ぶ有名な山岳道路です。

ルートの途中に休憩と観光のポイントを多く含んだ和歌山ツーリングの定番スポットで、道の駅 ごまさんスカイタワーは休日になると多くのライダーが集まります。

高野龍神スカイラインは、和歌山ツーリングで行き先に悩まれている方におすすめの場所です。

※高野龍神スカイラインはバイクの事故が多いですので、速度に十分注意してください。

高野龍神スカイラインの路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
綺麗な路面で大型車とのすれ違いも容易にできますので、安心して気持ち良く走れます。

[ 交通規制情報 ] 

※バイクは12月中旬から3月末まで、終日通行禁止です。 ※落葉の季節は落ち葉に注意してください。

[ 目的地までのルート ]
国道370号線向副交差点を国道371号線方面へ⇒371号線を24Km直進⇒中の橋交差点を龍神スカイライン方面へ⇒龍神スカイライン」
所要時間:約2時間00分

※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。
[ Google Maps ] 
https://goo.gl/YxNgpn

高野龍神スカイラインのおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 道の駅 ごまさんスカイタワー

[ 施設の説明 ] 
道の駅 ごまさんスカイタワーは施設が充実した道の駅です。

天気の良い日は360℃のパノラマが楽しめるスカイタワー展望塔(有料:300円)から、遠くに四国の山々を見ることが出来ます。

[ 住所 ] 
和歌山県田辺市龍神村龍神1020-6

[ TEL ] 
073-979-0622

[ 定休日 ] 4月1日-11月末無休、12月1日-3月末冬期休業
[ 駐車場 ]  有
[ トイレ ]  有
[ 自動販売機 ]  有
[ URL ]
http://gomasanskytower.com/

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] 
龍神温泉 元湯

[ 施設の説明 ] 
龍神温泉 元湯は美人の湯として有名な龍神温泉の共同浴場です。

高野龍神スカイラインは、標高約1,000m付近を走るので冷めた体を温める場所としておすすめ。

[ 住所 ] 
和歌山県田辺市龍神村龍神37

[ TEL ] 
073-979-0726

[ 営業時間 ] 7:00-21:00
[ 駐車場 ] 有
[ 定休日 ] 無
[ URL ]
http://www.ryujin-kanko.jp/contents/spa/motoyu.html

国道480号線

国道480号線-あらぎ島

和歌山ツーリングでオススメの場所の2つ目は、国道480号線です。

国道480号線の和歌山県伊都郡かつらぎ町から、和歌山県有田郡有田川町までの区間をご紹介します。
奥の院周辺が渋滞しますが、それ以外は山間部を気持ち良く走ることが出来るワインディングロードです。

ルート近くのあらぎ島は、日本の棚田百選に選ばれた場所で、棚田の形が特徴的。
道の駅などの休憩スポットも多く、和歌山ツーリングでおすすめの場所です。

国道480号線の路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
一部狭い個所がありますが、綺麗な路面で走りやすい道です。

※落葉の季節は落ち葉に注意してください。

[ 目的地までのルート ]
国道24号線笠田駅前交差点を高野方面へ⇒約11Km道なりに直進⇒国道370号花坂西T字路を直進龍神方面へ⇒国道370号「花坂」T字路を高野方面へ⇒高野山大師教会三差路を右折⇒中華飯店ミッチーを過ぎてすぐを右折⇒国道371号線を直進⇒国道480号線 
所要時間:約2時間30分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/5lFKUA

国道480号線のおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
高野山真言宗 総本山金剛峯寺

[ 施設の説明 ] 
弘法大師(お大師さま)によって開かれた、高野山真言宗 総本山。

一山境内地と言われ、金剛峯寺だけではな高野山全体が一つのお寺とされています。
境内総坪数48,295坪の広大な中に、百を超えるお寺が存在し、少し急いで観光しても半日程度はかかりますので、寺社仏閣好きの方には特にオススメします。

※高野山周辺は道が細く時間や季節によっては渋滞します。
渋滞が酷い際は焦らず、バイクを駐車して高野山周辺を観光されることをおすすめします。

[ 住所 ] 和歌山県伊都郡高野町高野山132

[ TEL ] 073-656-2011

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ URL ]
http://www.koyasan.or.jp/

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] あらぎ島

[ 施設の説明 ] 
あらぎ島は、日本の棚田百選にも選ばれた、大小54枚の水田が階段状に扇の形に並んでいる特徴的な棚田です。

※国道480号線から、道の駅あらぎの里手前のT字路を左折して少し入った場所にあります。

[ 住所 ] 和歌山県有田郡有田川町清水

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 無
[ URL ]
http://www.town.aridagawa.lg.jp/kankokyokai/saijiki/natsu/164.html

おすすめスポット3

[ 施設名 ] しみず温泉 健康館

[ 施設の説明 ] 
しみず温泉健康館は亀甲型の屋根と湯舟が特徴的な日帰り湯が楽しめる温泉宿。

有田川の川音を聞きながらワインディングを走り疲れた体を休めるのに最適な場所です。

[ 住所 ] 
和歌山県有田郡有田川町大字清水1224-2

[ TEL ] 
073-725-1126

[ 営業時間 ] 10:00-21:00(12-2月は20:00まで)
[ 定休日 ] 無
[ 駐車場 ] 有
[ URL ]
http://www.shimizu-onsen.ne.jp/facilities/spa-shimizu.html

那智山スカイライン

那智山スカイライン-那智大社

和歌山ツーリングでオススメの場所の3つ目は、和歌山県道46号線 那智スカイラインです。

和歌山県道46号線 那智スカイラインは、那智山と妙法山を通るワインディングロードです。

ルート途中に、ユネスコの世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道の一部に登録され、日本三大名滝で有名な飛瀧神社のご神体、那智の滝(一の滝)があり、和歌山ツーリングで行くべき場所としておすすめします。

那智スカイラインの途中にあるビュースポットの、那智山 見晴らし台からは熊野の原生林や熊野灘が一望できます

那智山スカイラインの路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
一部路面が荒れていますが、道幅は広く走りやすい道です。 ヘアピンカーブや急カーブの個所が多数あるので、速度に十分注意してください。

※観光地ですので歩行者に十分注意してください。
※落葉の季節は落ち葉に注意してください。

[ 目的地までのルート ]
和歌山県道井関交差点を那智山方面へ⇒和歌山県道46号線 那智スカイライン 
所要時間:約30分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/KTP1EC

那智山スカイラインのおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
熊野那智大社

[ 施設の説明 ] 
熊野那智大社は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の一つで、ユネスコの世界遺産、紀伊山地の霊場と参詣道の一部。

毎年7月14日には、国指定重要無形民俗文化財に指定された熊野那智大社の例祭、那智の扇祭り(那智の火祭)が行われる。

那智山スカイラインは、和歌山ツーリングで絶対に行くべき場所としておすすめします。

[ 住所 ] 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

[ TEL ] 
073-555-0321

[ 駐車場 ] 有(防災道路通行料金往復:400円)
[ トイレ ] 有
[ URL ]
http://www.kumanonachitaisha.or.jp/

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] 
飛瀧神社 / 那智の滝

[ 施設の説明 ] 
飛瀧神社は熊野那智大社の別宮で、那智の滝(一の滝)は飛瀧神社のご神体。

ユネスコの世界遺産、紀伊山地の霊場と参詣道の一部に登録され、日本三大名滝で有名。

那智山スカイラインのおすすすの場所としてご紹介します。

※那智大社からは離れているので訪れる際は注意してください。

[ 住所 ] 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

[ TEL ] 073-555-0321

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ URL ]
http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/

おすすめスポット 3

[ 施設名 ] 
那智山 見晴らし台

[ 施設の説明 ] 
那智山 見晴らし台は那智山スカイラインの途中にある展望台です。
熊野の原生林や熊野灘が一望できるビュースポット。

[ 住所 ] 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町井関那智山

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ 自販機 ] 無
[ URL ]
http://www.nachikan.jp/kumano/miharashidai/

和歌山県道29号線 

和歌山県道29号線-奇絶峡

和歌山ツーリングでオススメの場所の4つ目は、和歌山県道29号線です。
記事内では、和歌山県道29号線の和歌山県田辺市高雄から、和歌山県田辺市龍神村柳瀬までの区間をご紹介します。

和歌山県道29号線は全体を通して、気持ち良く山間部を走ることが出来るワインディングロードです。
ルート途中の奇絶峡や虎ケ峰周辺は季節ごとの景観が楽しめ、和歌山ツーリングでおすすめの場所です。  

和歌山県道29号線の路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
狭い個所も無く綺麗な路面でとても走りやすい道ですので、速度に注意して走行してください。

※落葉の季節は落ち葉に注意してください。

[ 目的地までのルート ]
国道425号線龍神村柳瀬交差点を田辺白浜方面へ⇒和歌山県道29号線
所要時間:約40分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/Je2f2m

和歌山県道29号線のおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 奇絶峡

[ 施設の説明 ] 
奇絶峡は、和歌山県田辺市上秋津にある渓谷の名称で、 四季ごとの渓谷美が楽しめる。

駐車場からすぐの場所にある不動滝 /  磨崖三尊大石仏が有名。
和歌山ツーリングで、和歌山県道29号線を走る際の休憩場所としておすすめです。

[ 住所 ] 和歌山県田辺市上秋津

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ URL ]
http://www.tanabe-kanko.jp/midokoro/sizen/kizekkyo/

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] 
道の駅 紀州備長炭記念公園

[ 施設の説明 ] 
道の駅 紀州備長炭記念公園は、紀州備長炭発祥の地といわれる田辺市にある道の駅です。
炭を使用したメニューが豊富で、備長炭の粉末を練りこんだ備長炭ラーメンがおすすめ。

併設する「紀州備長炭発見館」(有料210円)は炭に関する資料をスミからスミまで解説 展示しています。

道の駅 紀州備長炭記念公園は、和歌山ツーリングで、和歌山県道29号線を走る際の休憩場所としておすすめです。

[ 住所 ] 和歌山県田辺市秋津川1491-1

[ TEL ]  073-936-0226

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 有
[ 自販機 ] 有
[ URL ]
http://www.tanabe-kanko.jp/midokoro/sisetsu/kishubinchotan/

紀泉高原スカイライン

紀泉高原スカイライン-和泉葛城山展望台から見た夜景

和歌山ツーリングでオススメの場所の5つ目は、紀泉高原スカイラインです。

紀泉高原スカイラインは、和歌山県紀の川市神通から、和歌山県紀の川市切畑まで続く道。

標高約850mの場所にある和泉葛城山展望台は、昼の時間は周辺地域の山々の眺望を、夜間は遠く関西国際空港付近までの夜景が楽しめるビュースポットです。

紀泉高原スカイラインは和歌山ツーリングでおすすめの場所としてご紹介します。

※展望台を通過してしばらく進んで先にあるロータリーが「紀泉高原スカイライン」の終点です。
その先から道が荒れ始めますので注意してください。

紀泉高原スカイラインの路面状況とアクセス方法

[ 道路状況 ]
一部狭い個所がありますが、綺麗な路面で走りやすい道です。

※落葉の季節は落ち葉に注意してください。

[ 目的地までのルート ]
和歌山県道62号線神通T字路を紀州高原スカイライン方面へ⇒紀州高原スカイライン」
所要時間:約1時間30分
※詳細ルートは下記Google Mapsをご確認ください。

[ Google Maps ] 
https://goo.gl/2exEqC

紀泉高原スカイラインのおすすめスポット

おすすめスポット 1

[ 施設名 ] 
和泉葛城山展望台

[ 施設の説明 ] 
和泉葛城山展望台は標高約850mの葛城山にある円筒形をしたコンクリートの展望台。

内部の螺旋階段を上ると、360℃パノラマの景色を楽しめる。
昼は周辺の山々を、夜は大阪側の都市夜景が楽しめるビュースポット。

[ 住所 ] 和歌山県紀の川市切畑

[ 駐車場 ] 有
[ トイレ ] 無
[ URL ] 無

おすすめスポット 2

[ 施設名 ] 神通温泉

[ 施設の説明 ] 

神通温泉は、紀泉高原スカイラインの入り口にある温泉施設。
温泉の色が、地球が自転する遠心力や気圧などで変化する不思議な温泉。

21:00まで営業しているので、夜景を楽しんで冷えた体を温める場所としておすすめです。

[ 住所 ] 和歌山県紀の川市神通1500-1

[ TEL ]  073-677-7553

[ 営業時間 ] 11:00-21:00
[ 駐車場 ] 有
[ 定休日 ] 毎月第3月曜日
[ URL ]
http://www.wakayama-onsen.jp/area/kihoku/%E7%A5%9E%E9%80%9A%E6%B8%A9%E6%B3%89.html

隣県のツーリングで絶対に行くべき場所情報

バイクのブログには、和歌山県と隣接する県のツーリング記事もございますので、広域のツーリングプランをお考えの際に是非参考にしてください。

奈良県方面

和歌山県から奈良県へのツーリングをお考えの方はこちらの記事をお読みください。
奈良ツーリングで絶対に行くべき場所!おすすめ5選!

ツーリングをより充実させる為の情報

初めてのツーリングプランを考えている方に、ロングツーリングを快適にする為の服装やツーリンググッズ、バイク用の防寒対策やプロテクターについて、知っているとバイクツーリングをより楽しめる記事をご紹介しますので、是非ご一読していただければ幸いです。

タンクバッグやツーリンググッズについて

ツーリングをより楽しむ為に、ぜひ揃えていただきたいグッズについて紹介している記事です。

バイクウエアや服装について

ツーリングに出掛ける際に、ぜひ揃えていただきたいバイクウエアについて紹介している記事です。

冬季のバイクツーリングで必要な防寒対策について

冬場の気温が低い時のバイクツーリングの防寒対策について紹介している記事です。

バイクプロテクターについて

ツーリングに出掛ける際に、ぜひ揃えていただきたい安全装備のプロテクターについて紹介している記事です。

季節と時間帯別のツーリングで注意する事について

急な降雨や冬季にツーリングを楽しむ方に、ライディングで知っていただきたい知識について紹介している記事です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

和歌山ツーリングのおすすめスポットや、施設は、記事内で紹介した場所以外にも多数あります。
まずは、この記事内で紹介させていただいた場所にツーリングへ行ってみてください。

そこからツーリングの範囲を広げ、あなただけのお気に入りの施設やツーリングスポットを発見していただければと思います。

Pocket

コメントを残す

*