SENAのバイクインカム20S-EVOがオススメの理由

sena20s-vs20s-evo
Pocket

この記事を読まれている方は、ツーリング中にインカムで音楽や会話を楽しむ為にSENA20Sまたは、SENA20SEVOの購入を検討されている方なのではないでしょうか。

バイクインカムは高額なバイク用品ですので、購入前にしっかりと情報を集め比較検討して自分にあった商品を購入したいですよね。

本文内では、SENA20Sと20S EVOが何故おすすめなのか、その理由と、20Sと20S EVOは何が違うのかについてもご紹介していますので、SENA20Sと20S EVOの違いを知りたい方や購入を検討されている方は是非参考にして下さい。

SENA 20Sと20S EVOとは

sena-20s-evo

出典:SENA

SENA 20S EVOは、2019年2月1日に発売されたバイクインカムで、空気力学を考えた設計とジョグダイヤルや、オーディオマルチタスク機能が搭載され大人気となったSENA 20Sの後継機です。

以前のモデルSENA 20Sでは、本体からアンテナを出すのを忘れると通信障害が起こっていましたが、最新のSENA 20S EVOではアンテナを固定型のシャークフィンアンテナに変更されている等、SENA 20Sで不便に感じていた点の改良が施されています。

次の章では、SENA 20Sと20S EVOをオススメする理由と違いについてご説明します。

SENA 20S EVOがおすすめの理由

この章ではバイクインカム、20S EVOがおすすめの理由をご紹介します。
基本機能は、SENA 20Sと20S EVO共に違いはございません。

最大8人での同時通話が可能

SENA 20Sと20S EVOの両モデルとも最大で8人の同時通話が可能です。

8人というのが、多すぎず少なすぎず丁度よい人数制限で、いつもは1人から2人のタンデムやソロでのツーリングが多いけど、たまに2人から6人くらいのマスツーツーリングに行くという方には、サインハウスのビーコムSB6Xのように4人が上限のインカムでは1人が仲間はずれになってしまいます。

でも、カルドのPACKTALK BOLDのように独自規格のメッシュ通信で15人まで使えても、機種やメーカーを揃える必要がある等、初期導入のコストが心配という方に、SENA 20Sと20S EVOをオススメします。

最大通信距離2kmの安心感

SENA 20Sと20S EVOがオススメな理由は、見通しの良い直線の最大通話距離が2kmと長めに設定されている点です。

高速道路や一般道では信号や様々な道路事情で、グループが分断され離れてしまうことが良くありますが、そんな時に道路の脇にバイクを停車させて相手を待てるとは限りません。

高速道路はパーキングエリアやサービスエリア意外駐停車禁止ですし、一般道も交通量の多い道路では路肩に停車していると事故の被害者になったり、渋滞の原因になってしまう可能性もあります。

そんな時に最大通信距離2kmまで対応するSENA 20Sと20S EVOがあれば、焦ることもなく合流して再びツーリングを続ける事が可能です。

インカムで会話をしながら音楽やナビの音声が聞ける

SENA 20Sと20S EVOは、オーディオマルチタスク機能により、インカムで会話をしながら、付属機能のFMラジオやBluetooth接続している音楽プレイヤーの音楽を聴くことが可能です。

他社のインカムと接続が可能

SENA 20Sと20S EVOともに、ユニバーサルインターコム機能により、他社のバイクインカムと接続することが可能です。

※使い方と接続の互換性に関しては保証外の製品もありますので、ご心配な際は購入の際に必ず問い合わせをしてください。

SENAアプリでスマートフォンで設定の変更が可能

SENA 20Sと20S EVOともに、AndroidとiOSに対応した専用アプリを使うことで、スマートフォンから本体の設定変更が可能です。

SENA 20Sと20S EVOの違い

SENA 20SとSENA 20S EVOの違いについてご紹介します。

固定型シャークフィンアンテナを採用

SENA 20Sと20S EVOの違いは、 20Sで不評だった細くて長い可動式アンテナが、20S EVOでは固定式のシャークフィンアンテナに変更されている点です。

以前の20Sに搭載されていた可動式アンテナは、インカムで会話をする際に本体のアンテナを立てていないと通信障害で会話が出来ませんでした。

アンテナを立てるのはワンタッチ操作で出来るので、ほんの軽微な改修のように思われるかもしれませんが、マスツーリングで走り出した後に気づいても、それを伝えるのはかなり困難です。

焦って操作をすると軽くパニックになってしまい転倒や前方不注意で追突や信号の変化に気づくのが遅れるなんて事態になりかねません。

ライダーはライディングに集中するためにも、固定式のシャークフィンアンテナに変更された、SENA20S EVOの購入をオススメします。

SENAプロショップお店一覧

並行輸入品を購入し、ファームウェアの更新が出来ずお困りの際は、SENAプロショップ店舗へ持ち込んでアップデート可能ですので、お近くのSENAプロショップへ問い合わせてみてください。

都道府県 店名 電話番号 住所
北海道 オートランド札幌本店 011-892-3323 北海道札幌市厚別区厚別中央3条1丁目1-43
宮城県 南海部品仙台店 022-786-1691 宮城県仙台市宮城野区中野5丁目5-3
福島県 南海部品福島店 024-921-0382 福島県郡山市菜根屋敷23-50
新潟県 新潟中央部品長岡店 0258-36-3725 新潟県長岡市要町1丁目6-3
群馬県 ライコランド高崎店 027-370-0107 群馬県高崎市下小鳥町421
栃木県 南海部品小山店 0285-31-2695 栃木県小山市西城南3-1-11
千葉県 ライコランド柏店 04-7193-4182 千葉県柏市大島田394
千葉県 南海部品湾岸千葉店 043-204-4800 千葉県千葉市美浜区幸町2-24-1
東京都 ナップス練馬店 03-5905-1171 東京都練馬区三原台3丁目25-18
神奈川県 ナップス座間店 046-204-6800 神奈川県座間市南栗原6丁目32-32
神奈川県 ライコランド新横浜店 045-540-3051 神奈川県横浜市港北区菊名7-9-25
埼玉県 ライコランド埼玉店 048-723-8211 埼玉県上尾市原市247-1
埼玉県 南海部品越谷店 048-960-7600 埼玉県越谷市谷中町2丁目58
静岡県 ライコランド富士店 0285-31-2695 静岡県富士市田島124-1
静岡県 南海部品浜松店 028-670-8555 静岡県浜松市和田町847
愛知県 南海部品豊橋店 0532-55-5229 愛知県豊橋市大村町高之城5
富山県 南海部品富山店 076-492-4848 富山県富山市掛尾町623
三重県 南海部品鈴鹿サーキットロード店 059-378-6673 三重県鈴鹿市住吉町6533-12
大阪府 南海部品箕面店 072-722-5353 大阪府箕面市萱野1-8-2
大阪府 南海部品本店 06-6344-1588 大阪市北区曽根崎新地2-6-28
兵庫県 サイクルワールド神戸本店 078-742-1200 神戸市須磨区車道谷山1-1
岡山県 ナップス岡山店 086-214-1551 岡山県岡山市北区花尻あかね町12-113
広島県 ナップス広島店 082-297-8951 広島県広島市西区観音新町4丁目14
福岡県 ナップス福岡店 092-557-1555 福岡県福岡市南区野間4丁目21-1
福岡県 南海部品久留米小森野店 0942-40-5761 福岡県久留米市小森野1-6-1
福岡県 ライコランド小倉店 093-562-5540 福岡県北九州市小倉北区愛宕1-5-70
宮崎県 ライコランドCuBe都城店 0986-36-8321 宮崎県都城市都北町6409-1
鹿児島県 南海部品鹿児島店 099-210-1117 鹿児島市東開町4-111

2018年9月20日現在の情報です。

出典:SENA

SENA 20Sと20S EVOをご紹介

この章では、SENAのバイクインカム20Sと20S EVOをご紹介します。

※SENAのバイクインカムは、防水性能についての記述や説明ががなく、同社に問い合わせたところIPX5~6程度の防水性能はあるとのことでした。

しかし、製品ページ上で防水についての明言はしていませんので、購入の際はご注意ください。

SENA 20S EVO

商品情報

  • ブランド名:SENA(セナ)
  • サイズ:W48.3mm × H25.5 × D × 94.7
  • ファームウェア対応OS:Windows / Mac
    アップデートプログラム SENAプロショップ
  • 重量:61g
  • 防水性能:-
  • 電波到達範囲:最大約2.0km
  • 最大通話可能人数:8人
  • 連続使用時間:13時間
  • 充電時間:2.5時間
  • 対応プロファイル:HFP / A2DP / AVRCP
  • 聴きとトークの併用:可能
  • 他メーカーとの接続:可能
  • 参考価格:¥33,500

おすすめポイント

  • 固定型シャークフィンアンテナを採用
  • 通最大2.0kmの通信距離
  • FMラジオ内蔵
  • 通話をしながら音楽が楽しめる
  • 他メーカーとの接続が可能

SENA 20S

商品情報

  • ブランド名:SENA(セナ)
  • サイズ:W48.3mm × H25.5 × D × 94.7
  • ファームウェア対応OS:Windows / Mac
    アップデートプログラム SENAプロショップ
  • 重量:60g
  • 防水性能:-
  • 電波到達範囲:最大約2.0km
  • 最大通話可能人数:8人
  • 連続使用時間:13時間
  • 充電時間:2.5時間
  • 対応プロファイル:HFP / A2DP / AVRCP
  • 聴きとトークの併用:可能
  • 他メーカーとの接続:可能
  • 参考価格:¥35,389

おすすめポイント

  • 通最大2.0kmの通信距離
  • FMラジオ内蔵
  • 通話をしながら音楽が楽しめる
  • 他メーカーとの接続が可能

バイクインカムに関連する記事をご紹介

バイクのブログ内で、バイクインカムに関連する記事をご紹介します。

バイクインカムの選び方

メーカーの商品別の記事

バイクヘルメットに関連する記事をご紹介

バイクのブログ内で、バイクヘルメットに関連する記事をご紹介します。

ツーリングをより充実させる為の記事をご紹介

バイクのブログ内で、ツーリングをより充実させる為の記事をご紹介します。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事では、SENAの20Sと20S EVOをご紹介しました。

後発のSENA 20S EVOが発売され、機能のアップデートがあると期待した方も多いと思いますが、アンテナが固定型のシャークフィンアンテナに変更されただけでした。

今SENAの20Sをお使いの方や、これから新たにバイクインカムを購入しようか迷っている方には、SENA 20S EVOの購入をオススメします。

この記事が現在バイクインカムSENAの20Sと20S EVOの購入を迷われている方の参考になりましたら幸いです。

Pocket

コメントを残す

*